*All archives* |  *Admin*

<<07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
VIPなど

遊戯王

ニュース

翻訳

台湾総統に民進党の蔡英文氏 8年ぶり政権交代
台湾総統選が16日投開票され、独立志向の野党・民進党の蔡英文(ツァイインウェン)主席(59)が与党・国民党の朱立倫(チューリールン)主席(54)、親民党の宋楚瑜(ソンチューユイ)主席(73)を大差で破り、当選した。
8年ぶりの政権交代で、総統に女性が当選するのは初めて。
中央選挙委員会の集計では、蔡氏の得票率は約56%の圧勝。
民進党は同時にあった立法院(国会、定数113)選で初めて過半数を得た。
蔡氏は同日夜に記者会見し、政権交代だけでなく立法院でも過半数を得たことで
「台湾人は投票で歴史に新たな一ページを加えた」
と述べた。
蔡氏の得票率は、過去の総統選で最高だった2008年の馬英九(マーインチウ)総統の58・4%に迫る。
民進党候補では04年の陳水扁前総統の50・11%が最高だった。
立法院選では民進党が改選前の40議席から躍進、国民党は64議席から大幅に議席を減らした。
朱氏は16日夜、党主席の辞任を表明した。
一昨年3月に学生らが立法院議場を占拠した「ひまわり学生運動」から発展した新政党「時代力量」が小選挙区で3議席を得た。
選挙戦では、8年間の馬政権への市民の強い不満が蔡氏と民進党を後押しした。
馬氏は対中関係を改善すれば経済も良くなると訴えたが、恩恵は一部に集中。勤労者の給料は上がらず、息苦しさが増した。
これに対し、中国とのサービス貿易協定締結への反対に端を発した「ひまわり学生運動」など、市民の力で政治を変えていこうとする動きが高まった。
蔡氏はこうした動きとも連動し、世代間格差の是正や政治的対立の終結を唱え、圧倒的な支持を集めた。
ソース
http://www.asahi.com/articles/ASJ1J5K1HJ1JUHBI01G.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

月別アーカイブ
カテゴリー
最新コメント
アクセスカウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧

愛に逝く 、

愛に逝く 、@移転済

capriccioso

何かいいことないかなぁ

*雪色メモリー*